ブログ

年末の過ごし方

皆さん、こんにちは。

五郎丸です。

今年もあと1週間を残すのみとなりました。

毎年のことながら1年立ってみるとあっという間と感じる今日この頃です。

さて、皆様は年末はどのように過ごされるのでしょうか?

旅行に行く方、帰省する方、様々かと思います。

私は年末帰省するのですが、基本的に家族や友人と

お酒や普段よりグレードアップしたおつまみをいただき、ゆっくりテレビを鑑賞します。

年末は当然特番が多いので、時間がいくらあっても足りません。ハードディスクに保全して

春先まで見ない、なんてことも経験致しました。個人的に好みなのは過去の事件を取り上げて

真相を追う番組が好きです(結構年末にやってます)。

大晦日は毎年友人とホームパーティーが恒例ですが、見ているテレビはここ数年、

紅白歌合戦を見ております。音楽を全く聞かなくなったせいか、最近若者に人気のあるバンド等

グループ名か曲名かも区別がつかないほど知識がございません。

その一方で最近演歌が心にしみるようになってきました。結構聞き入ってしまいます。

20~30代のころは紅白が終わってから初詣と2次会等というケースもございましたが

紅白が終わったら実家に戻り、明日に備えないて休まないと体力が続かなくなりました。

本当に残念です。年々、のんびり感を求めるようになって参りました。

年始からの仕事を良いスタートが切れるように、年末・年始の休暇を有意義なもの

としたいと思っております。皆様もどうかお身体にはお気をつけて、休暇を楽しんで

いただければ幸いです。

それでは、良いお年をお過ごし下さい。

 

 

 

マイナンバー制度!?

こんにちは、KAWAです!
24日に木枯し1号が吹き少し肌寒くなってきましたが、あつ~い夏よりは過ごしやすい気候ですね。
 
最近CMや広告でよく目にする「マイナンバー」ですが、分かっているようで分からない…なんて方も多いのでは!
今回のブログでは簡単にマイナンバーについて掲載させていただきます。
 
マイナンバーとは?
国民一人ひとりが持つ12桁の番号のこと」・「住民票を有する全ての人に、1人1つのマイナンバーが通知される」というのはご存知かもしれませんが、では何でマイナンバーが必要なのでしょうか?
 
①行政の効率化
行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減され、複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの無駄が削減される。
 
②国民の利便性の向上
添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減される。行政機関が持っている自分の情報を確認したり、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ることができる。
 
③公平・公正な社会の実現
所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため、負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止するとともに、本当に困っている方にきめ細かな支援を行うことができる。
 
次は実際に働いている皆さんが必要になる場面とは?
主に「社会保障」・「税」・「災害対策」の行政手続きで必要になります。
●健康保険や雇用保険、年金などの手続時に勤務先へ必要
●源泉徴収票を作成してもらう時に勤務先へ必要
 
先週末頃から通知カードが配布されているようですので、そろそろ皆さんのお手元にも届くのではないでしょうか。
 

派遣法改正

どうも大好き川崎です。

9/11に衆議院本会議で採決され、柔軟な働き方を認める改正派遣法が成立致しました。施行日については、当初の9/1より1ヶ月程遅れての9/30から施行となりました。過去に2度廃案となった今回の派遣法ですが、ようやく施行となりました。

今回の改正派遣法では、今まで派遣先ごとに最長3年と制限されていた派遣期間を、派遣社員単位の3年に切り替わりました。このことにより、企業は手続きを踏めば、同じ業務にずっと派遣社員を活用出来ることになります。ただ派遣社員の固定化を防ぐため、3年ごとに派遣社員は変えなくてはいけません。

リーマンショック以降、派遣社員は減り続け、ピークの207万人から現在は127万人(昨年)に減少しております。経済状況に合わせて柔軟な労働力を活用したい企業からは、もっと派遣を活用したいとの要望は強く、今後企業や派遣社員にとっても柔軟な働き方が増えるのではないでしょうか。個人的にも期待しております。

また今月からマイナンバー制度もスタートします。10/5より皆さんに元にマイナンバーに通知が始まります。ちょっと準備期間が短い感じが致します。まだはっきりしていないところもあるようですが、皆さんにとって便利なものになればいいのですが・・・。

帰省

皆さんこんにちは。オコエと申します。

今回は私の帰省についてお話させていただきたいと思います。

私、夏にはほぼ実家(静岡)へ帰省しております。

今夏の帰省は子供と2人で新幹線での帰郷となりました。

いつも新幹線の帰省時に思うのは、JR横浜線の菊名駅にエレベーターとエスカレーターがないので

子供や荷物を抱えて階段を昇降しなけばばらなく、これが結構きついです。

是非菊名駅にエレベーターを設置してほしいです。

いきなりの愚痴からスタート致しましたが、初日はいつもの流れで昼時に到着し、

祖父・祖母のお墓参りに向かいます。存命中は施設へのお見舞いに赴いておりました。

今回は母が入院してしまったのでそちらのお見舞いになりました。

そうこうしているうちに早いものでもう夕食の時間です。

知り合いの魚屋さんに頼んであったお刺身に舌鼓。お酒も進み父親と実家の今後について話し合い、

初日は終了です。

2日目は子供のリクエストで、日本平動物園へ。見どころは個人的には、

レッサーパンダ・ホッキョクグマ・ピューマあたりでしょうか?

くしくも当日は猛暑日で動物を見るのも一苦労です。それでもこの動物園は

構外⇒構内⇒構外・・・と交互にコースが設定されているので、多少暑さも凌げました。

暑さのせいかくたくたになりながら家路につき、甲子園を見つつ体力を回復させ、いざお土産選びへ!

自分へのおつまみなどを含めると結構金額を使ってしまいます。

会社へのお土産はいつも迷うのですが、自分の好みが偏っているのか、

同じもの2回程購入した記憶があります。

会社の皆さんすみません。次からはかぶらないようにしたいと思います。

夕食は姉のコーディネートで魚料理がおいしい居酒屋へ。おすすめはマグロのかま焼き・

桜えびのかき揚げでしょうか。お肉は一切なしで、1日目・2日目とも魚尽くしでした。

今回、日程的に同級生に会えなかったのが残念でしたが、

年末に会う約束をしてUターンを致しました。

毎回同じ昔話ですが、それでも楽しいのは何故なのでしょうか?不思議です。

夏も終わりに近づき、秋の訪れを感じる時期になって参りました。

そろそろ夏の暑さともおさらばです。

季節の変わり目ですので、体調にご留意いただきお過ごしくださいませ。

 

 

 

派遣法が改正されると、どのようになるのか?

こんにちは、エアケイです!
梅雨時期は暑さとムシムシ感であまり嬉しい期間ではありませんが、日々新たな求人探しに奮闘しております。
 
最近、よく耳にしたりテレビなどメディアでも取り上げられておりますのでご存知の方も多いと思いますが、
労働者派遣法改正案が6月19日に衆院本会議で賛成多数で可決され、参院に送付されました。
 
日ごろからご勤務頂いている皆様にも興味関心が多いのではないかと思い、
今後改正案が施行された場合のイメージを載せさせていただきます。
 
【現行法】
①会社が同じ業務で派遣社員を使えるのは原則3年まで
②通訳や秘書など「専門26業務」は派遣期間の制限なし
③派遣社員が同じ事業所で働き続けるには、3年ごとに別の係に異動する必要がある
④正社員登用を働きかける義務はなし
 
【改正案】
①事実上、期間の制限なく延長が可能に(3年ごとの延長時に労働組合からの意見聴取が必要)
②専門26業務の区分は廃止
③3年ごとに業務が大きく異なる別の課に異動する必要がある
④正社員登用の希望があれば、派遣会社が派遣先企業に直接雇用を依頼することを義務化
 
季節の変わり目で体調を崩されやすい時期ですので、お体にはお気を付け下さい。
まだマルジュスタッフにご登録されていない方は是非ご応募お待ちしております!
≪ 前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9
派遣スタッフご紹介キャンペーン実施中! マルジュスタッフの資格支援制度 マルジュスタッフからご就業お祝い金進呈中!